栄養士が記事を書くとき注意すべき2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養士ならではの情報を提供すべき2つのポイント

 

起業栄養士であるあなたは良い情報を発信できていますか?

あなたのお客さんに向けて常に良い情報を発信し続けることが大事です。

 

ブログやメルマガ、ステップメールで発信する情報には

どのようなものがあるでしょうか?

・栄養

・健康

・食物

・食べ方

・病気と食事

・治療食

・料理教室

 

たくさんみつかりますね。

 

でも、大事な事は相手にとって役立つ情報を届けるです。

あなたが役立つと思ってもすべてのお客さんに役立つわけではありません。

 

では、どんな情報がよいのでしょうか?

そのポイントは2つああります。

 

栄養士が喜ばれて良い情報になる2つの理由

 

  1. お客様が毎日絶望的なことを受け入れてい

る状態に対して、思いやりと配慮を持っ

て情報を提供していること。

 

もし一方的な情報ではお客様はあなたに

不快な思いや感情を持ってしまいます。

 

例えば「太る」と信じている人は、カロリー

や脂肪の多い食品、太いやすいお菓子は買い控

えますよね?

やせる商品やサービスなら喜んで買います!

 

 

  1. 人は自分の気持ちを落ちこませる人よりも、

やる気にさせてくれる人が好き。

 

よりよい気分にさせてくれる人

・さらに自信をつけてくれる人

・より楽観的にさせてくれる人

 

このような人にとても好意を持ちます。

 

例えば、ランチに行っても、お茶をしても

グチばかり言っている人だったら楽しくあ

りません。

病気の話し、お金の話し、家族の自慢、

人の悪口やうわさ話・・・

良い気持ちになりませんよね。

 

これは発信する情報にも同じことが言えます。

 

有能な栄養士起業家は、商品やサービスのすば

らしさを伝え、説得するだけでは不十分だとわ

かっています。

 

さらに有能な栄養士起業家たちは、

お客様自身やお客様の人生に対する姿勢や思い

に影響を与えることが必要だとわかっています。

 

そうでなければ成功できないのですね。

 

ですから日々発信しているあなたのブログや

メルマガでの記事の書き方は大事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*