栄養士の実績があるのに成功できない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、このタイトルを読んでドキッとしました?
それならきっと専門知識や経歴に自信があるからです。

私、このタイトルを地で行くように
とっても悔しい思いをしました。

仙台に住む元バーのママで健康教室を教える女性から
指摘されましたね!

「専門知識があってもちっとも売れていないじゃありませんか!」

 

なぜ専門知識のある管理栄養士の私より繁盛するのか?
すごく悔しいけど、
その時は理由はわかりませんでした。

でも、それがバネとなり
マーケティングを学ぶきっかけとなり
栄養士専門コンサルタントとして再出発できたのですから
人生ってわからないものです。

今ではその女性に感謝しています。

さて、本題です。

経験や資格に裏付けされたすごい知識や経験があるまじめな人ほど売れないのはなぜでしょう?

栄養士の実績があるのに成功できない

もし、お客さんがつかなくて困っているなら最後までお読みください。
いえ・・・読んで欲しいのです。

私は病院を辞めて独立したものの全く売れませんでした。

企業の管理職の経験
病院での経験
委託給食会社での経験
学校給食、福祉施設

専門知識もそれなりに勉強を続けてきました。

学会で発表も・・・

しかし、お呼びがない。

しかも、前述のバーのママの方が売れるという苦い経験。

もう廃業するしかない・・・
そんな時にマーケティングに出会い再出発。

なぜ、私は売れなかったのか・・・・その理由をお話しします。

特に栄養士は技術や知識が秀でている方が多いです。

そこで、その秀でている技術や経験が売れると信じて起業分野を決めようとします。

でも、最初からその高い技術も経験も売れることはありません。

売れるには段階があります。

売れる3段階

1. 人としての信頼を得る

2. みんなが良いと言ってくれる

3. 高い技術がさらに結果を生み、信頼と得る

ところが、あなたは3から入ろうとしています。

起業は順番があります。
段階を踏まないと成功はできません。

成功できない人、もちろん以前の私もですが、
3→2→1の順番で進めようと考えます。

でもスムーズにうまく行く人は、
1→2→3の順序で進めていきます。

誠実で、安心感があって、この人なら大丈夫と思ってもらうことが一番大事です。

そのために、

ウソや誇大表現、
わざと大物にみせる
自分にウソをつく
見栄を張る

これをしないで

あなたらしく
あなた自身をさらけださないと
1はクリアできません。

そして買ってもらうことより
1の段階ではまず知ってもらうことが大切です。

体験でもセッションでもモニターでも受けてもらうことが
1の段階ではかなり大事な事になります。

そして2へつなげ、
ひとつひとつ積み重ねた実績を
コミュニティを創り出します。

お客様の声やモニターの声
経験の数です。

ここで自画自賛してはいけません。

どうしたら、あなた以外の誰かが良いと言ってくれるかが重要になります。

このように信頼が高まっていくと
あなたが自分の技術や知識を売り込まなくても
相手から自然に興味をもってもらえるようになります。

そして3です。
いよいよあなたの知識や経験がお客さんお役にたつときが来ます。

この流れと順序を守れば、
集客に苦しまずに起業に成功できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/startpack4/nutkigyo.com/public_html/wp-content/themes/InboundBlogTemplate_Ver2/lib/functions/bzb-functions.php on line 320

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*