こんな栄養士は起業しても嫌われます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養士の作った献立が評価されるには

・献立名が良いこと

・食べておいしいこと

いろいろあります。

それと同じように栄養士のあなたも評価されるということについてお話しします。

よく言われます。
「栄養士さんっていろいろいるのね~」ということ。

いろいろって???

そのいろいろとは・・・
・話が回りくどくてわかりにくい
・講師を頼んだのに服もヘアメイクも講師らしくな~い
・料理教室の料理もパッとしない
・打ち合わせも面倒くさく時間がかかる
・フットワークが???

でも、県内の市町村へ講座の打ち合わせに行くと
時々言われるんですよ。

同じことが。。。

「栄養士さんのお話しは難しくて・・・
受講者がわかりにくいというんですよ。」

ですから
「飽きる」
「眠くなる」
「つまらない」
「わざわざ来なくても良かった」
という感想が多いそうです。

せっかく参加者を集めてくれた担当さんはつらいわけですよね。

市民講座講師をするようになり4年目です。

せっかくの専門知識を教えようとするあまり
わかりにくくしているようです。

まじめで正義感の強い栄養士なのにもったいないです。

 

栄養士が嫌われ敬遠される3つの理由

1.専門知識にこだわりすぎ、わかりにくい

2.話すスピード、展開、ボディランゲージなどの基本ができていない

3.印象が良くない(印象・笑顔・オーラ・講師のマナー)

一番は専門知識から入ってしまうことに原因があります。

相手が何を求めているのか?
どうなることを望んでいるのか?

ここをしっかりリサーチしないとリピートされません。
これは講座でなくてもセミナーもあなたのプログラムでも同じです。

そして「ステキな栄養士さんに会えて良かった!」
と言っていただけるステキな印象術も身に着けていきましょう。

栄養士は起業したら“女優さん”のように~~~です。

今日は「こんな栄養士は起業しても嫌われます」についてお話ししました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/startpack4/nutkigyo.com/public_html/wp-content/themes/InboundBlogTemplate_Ver2/lib/functions/bzb-functions.php on line 320

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*