ブログが書けない3つの理由とアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養士起業実践講座では、初めての起業でもブログを書いて、どんどん情報発信していくことをお勧めしています。
ブログの情報発信は、集客につながり、栄養士のブランド力を高めることになるからです。
ですから実践講座では、ブログでの情報発信を教えています。

でも、「ブログを書きましょう!」と言うと、すぐにこう答えてくれます。

「ブログって書いたことありません。。。」
「私にも書けるんでしょうか(-_-;)」
「文章をたくさん書けそうもありません、、、」

これは、ブログを始める前から誰もが思い悩むことです。
今、ガンガン情報発信している起業栄養士たちでも、最初のことはこんなことでずいぶん悩んでいました。

では、こんな悩みをどうやって乗り越えて行ったらよいのでしょうか?

ここでは、よくある3つの悩みに対してアドバイスをさせていただきます。

ブログが書けない栄養士起業初心者の3つの悩みに対するアドバイス

悩み1 全く初めてなので書けません
専門家として意見を書くこと

悩み2 ブログネタがみつからない
健康や栄養のよくある悩みをネタに使うこと
ライバルの記事を“上手に活用する”こと

悩み3 文章を書くことが苦手で書けない
練習のつもりで書いてみること
上手い人のブログを“うまくマネする”こと
ブログ記事のパターンを作ること

まとめ:書き続けることが上達するコツ

努力のパターン

ブログが書けない悩み 1
全く初めてなので書けません

これから起業の準備を始めたばかり。
専門知識はあるけどブログは初めてなので書けません・・・。
という悩みです。

これに対するアドバイスは、

書き方のコツさえつかめばOK

ということです。

もともと栄養士は、専門知識を持っています。
人が知らないことをあなたが知っているのですから、それをブログ記事にする強みがあります。

もし、その知識が古くても問題ありません。
その時は、そのレベルにあった読者が集まってくれます。

そして、知識が増えていく=いい記事が書けるようになるので、あなたのレベルに見合った読者が集まるようになっていきます。

だから、初心者だから、、、と気にする必要はありません。今の自分が書けることを書いていけば良いのです。

具体的にいえば、

学んできたことをまとめた記事を書くこと
栄養士として、起業しているならば、まず学んできたことをまとめた記事を書いてみましょう。

あなたが今まで受けてきた講座やセミナー、学会などで学んできたことを自分なりに整理してまとめるだけで、りっぱなブログ記事になります。

でも、ただまとめただけでは少し物足りないです。それに加えて・・・

専門家としての意見を書くこと

専門家としてのあなたの意見を必ず加えるようにします。

教科書に載っていることだって、ひと言あなたの意見を加えることでオリジナルの記事になります。

できるだけ、あなたならではの視点で、ユニークな意見やアドバイスを加えるようにしましょう。
あなたが自ら実践してきた感想や、お客さんの事例などを書くことができれば、他の人に書けない記事にすることができます。

そして、大切なのが、、、

随時、記事を更新していくこと

一度、公開した記事でも、何度も書き直しても問題はありません。

実際、起業初心者であれば、最初の頃はたいした記事は書けないものです。
でも、経験を積んでいけば、徐々にレベルアップして、いい内容の記事を書けるようになっていきます。

それに、あなたの成長に合わせて書ける内容や意見も変わっていきます。
定期的に記事を見直して、現在の内容と合っているかどうかチェックして更新するようにしましょう。

半年も書き続けていれば、昔の記事が恥ずかしくてしょうがない、というくらいまで成長できますよ。

ブログが書けない悩み2
ブログにできるネタが少ないから書けません、、、という悩みです

これについては、少し厳しいアドバイスになるかもしれませんが、

ネタが無いのは専門家として勉強不足

と言えます。

どんな専門分野でもネタを出していけば、100記事くらいは書くことができます。

もし本当に、すべてのネタを出し切っても10とか20記事くらいしか書けないのであれば起業という選択が間違っています。

だから、ネタがないのであれば、もっと専門分野の勉強をしましょう!ということになるのです。

ブログネタにするために勉強する!と考えたら一石二鳥ですし、前向きでいいですよね。

そして、勉強する時に覚えておいてほしいのが・・・

アウトプット前提でインプットすること

人に教えることが一番勉強になる、というのは、栄養士であれば体感したことがあるはずです。

人に教えるためには、一度頭のなかで整理する必要が出てくるため、単に勉強しただけと
比べると、はるかに知識として残りやすくなるのです。

特に、ブログ記事としてまとめるには、かなり内容を整理しなくてはなりません。
学んだことをすぐブログ記事にするというアウトプット前提としてインプットしていくことをお勧めします。

それともう一つ。
簡単にブログネタを見つける方法を紹介します。

それが、、、

ライバルの記事を上手に活用すること

どうしてもネタが見つからない時は、同業者のライバルを見つけて“上手に活用する”ようにしてみて下さい。

ただし、注意しておきたいのは、そのままコピー&ペーストは絶対やめましょう。

これは2つの意味でアウトです。

1つは著作権で、もう1つは重複コンテンツによるペナルティです。

書籍などと同じように、ブログ記事にも著作権があります。ですからそのまま真似るのはNGです。

もう少し詳しくお話しすると、重複コンテンツというのは、インターネット上に同じコンテンツがあると後からアップロードされた方がペナルティを受けるというもの。

具体的にはネット検索で見つけられなるということです。

ですから、そのままマネするのは絶対ダメということを覚えておくこと。

おすすめの活用の仕方は、

ライバルの記事を読み、いったん自分の中で整理してから自分の言葉で書き直すこと

というものです。

ネタを参考程度にして、文章は自分の言葉で書いていきます。
それに、自分の意見も付け加えるようにすれば、オリジナルのあなただけの文章になります。

ライバルの記事は山ほど見つけることができると思います。
この方法ならネタが無くなるという心配はないでしょう。
この時、あなたがライバルの記事を超えたものを書く!!!ということにぜひ挑戦してください。

それができてくると、SEOで上位表示させることも期待できるようになります。

ブログが書けない悩み3
文章を書くことが苦手で書けない

ブログって初めてなので、文章がうまく書けない・・・という栄養士さんに多い悩みです。

これについては、

最初は誰だってうまく書けない

これを覚えて下さい。どんなことでも最初からうまくできることはありません。

書道や英会話のように、栄養指導も、調理も、回を重ねることで少しずつ上達していきますよね。
それと同じで、文章を上手に書けるようになるには、練習を繰り返すことが必要です。

その時に覚えておいて欲しいのは、

練習のつもりでブログを投稿すること

ブログを書き始めたときはアクセスは全く集まりません。

このアクセスがなくても誰も読んでくれない時こそチャンスです。この時に、練習だと思ってどんどん記事を投稿していくことです。

誰もまだ読んでくれていないのですから、文章がイマイチでも、内容に自信がなくても、平気ですよね。
もし、どうしても気に入らなかったら、後から書き直すことも、削除することもいつでもできます。

「練習なら、ブログを書かなくたって同じでは・・・」

と言う人がいます。これは違うんですよ。

アクセスが集まっていなかったとしても、実際に投稿すると「もしかしたら、誰かが読んでくれるかも・・・」という意識が芽生えます。

この意識があるのとないのとでは、ブログの上達のスピードが全く違ってきます。
時間もかかり何度も書き直しして恥ずかしいな、という気持ちの時こそ、思い切ってどんどん投稿してみて下さい。

そして、早く上達したい!!!と思うならば・・・

上手い人のブログを“上手に活用する”こと

自分だけではうまく書けなくても、マネして書いてみるとコツがわかってくるんです。
ちょうどお習字のお手本をマネする感じです。

でも、コピー&ペーストは絶対にいけません。理由は先ほど説明しました。

上手な方法としては、全く違う業種で文章の上手な人のブログをマネてみることです。

競合しなければ文章の書き方をマネてもほとんど問題になりません。

栄養士のライバルではない人で「この人文章力すごいな~」と言う人を見つけたら、
ぜひお手本にさせてもらいましょう。

ブログ記事をたくさん書いていくためにやってほしいことは、

自分のブログ記事のパターンを作っておくこと

自分のブログ記事のパターンをあらかじめ作っておくと、書くことが格段に楽になっていきます。

ブログ記事の書き方にはいろいろなパターンがあります。

例えば、栄養士起業のブログ記事なら、

冒頭(リード文)→ 悩み → 問題提起 → 解決策 → まとめ

という基本パターンで書くようにしています。

今、お読みのブログ記事は起業方法なので、

冒頭(リード文)⇒ 目次 ⇒ 問題提起 ⇒ 解決策の提示1~5 ⇒ まとめ

という構成で書いています。

ワードプレスとアメブロでは仕組みが違うので、書き方も変えています。

このように基本パターンができてくると、あとはそれに当てはめて考えるだけです。

自分らしく書きやすいパターンがあると思うので、探してみてください。

ブログが書けない栄養士起業初心者の3つの悩みのまとめ

コツコツ書き続けることが書けるようになる一番の秘訣

さて、ブログ記事が書けない理由に基づいてアドバイスをしてきました。ブログ記事が書けない最大の原因は、

ブログ記事を書いていないから

これに尽きます。

書いていないから書けないわけです。ごく当たり前のことです。

習い事も勉強もスポーツも同じです。練習しなければ上達しません。

ですからブログも同じで、書き続けることで上達していきます。
今のあなたができる精一杯の情報発信からブログを書いてください。

最初はとにかくたくさん書いてみること。

最初は、集客につながらなくても、ブランディングにならなくても、スタートになります。
以上を参考にしていただいて、下手でもいいからとにかくブログを書き続けてください。

それはあなたの成長へとつながっていくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/soarsupport1/nutkigyo.com/public_html/wp-content/themes/InboundBlogTemplate_Ver2/lib/functions/bzb-functions.php on line 320

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*