栄養士が起業で年商1,000万円欲しいと思えない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養士は年収1000万円をイメージできるか?

ある日メンターがぼそっと言いました。年商1000万円も3000万円でも

幸福度は変わらないし第一みんな手許に残っているお金なんて少ししかないから。

理由は、収益ではなくて売り上げなのに、入れば入っただけ気持ちが大きくなり

使い方が派手になるからなそうです。

 

また起業をめざす時いくら売上が欲しいですか?とお聞きすると、年商1000万円がほとんど。

これは世間の刷りこみで右に倣え?的に反射的に口から出たものだと思います^^

 

しかし手にしたことのない金額ならばまずイメージはできません。

現実に、私たち栄養士が、扱うお金は1000万円単位ではないですよね。

コロッケ1個が18円とかキャベツ200円/kg、豚ロース2000円/kgの世界です。

さてあなたはホントに1000万円必要でしょうか?

 

売上よりも利益をあげる

 

あなたが起業して、在庫を持たないビジネスをするなら、収益はかなり高いと思います。

コーチやコンサルタントで起業したら、かかる経費は旅費交通費や会議費、通信費、研修費、広告宣伝費、新聞図書費などです。自宅で開業すれば事務所のような固定費はゼロ。インターネットも自宅なら共有できるでしょう。

zoomで移動せずに、自宅でオンラインのみにすれば旅費交通費は少なくてすみます。

ホテルラウンジで対面セッションもzoomで行えばゼロですよね。

かなり利益率が良いことになります。

 

売上―経費=利益

起業=めざせお金持ちではなく、身の丈にあったスタートラインにつくことです。

起業準備はしっかりリスト集めをすることが基本。

 

栄養士の幸せな起業とは

ですから、ブログを書く、毎日メルマガを書き続けることは、本当に大事な仕事なんですよ^^

そして得た収益はさらなるビジネスの種をまくように、お客さんへ還元しつつ、自分へ投資していくことです。

ビジネスを大切に育てながら、自分もお客さんとともに成長する!

それが栄養士起業の幸せな在り方ではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/nutkigyo/nutkigyo.com/public_html/wp-content/themes/InboundBlogTemplate_Ver2/lib/functions/bzb-functions.php on line 320

SNSでもご購読できます。